安いコーヒーでも美味しく飲みたい!

私は喫茶店で働いていたこともあって、サイフォンで淹れるコーヒーやドリップするコーヒーなど、そのお店によって違う淹れ方をその都度教わっていました。なかなか美味しいコーヒーを淹れるまでにはなりませんでしたが、コツのようなものはいくつか押さえていると美味しいコーヒーを自宅でも淹れられるようになります。


インスタントコーヒーしか置いていない職場も多いと思いますが、インスタントコーヒーを美味しく飲むコツは多めに入れることです。通常はスプーンで一杯から二杯ですが、3杯から5杯入れて少量のお湯で溶きます。その後一気にお湯を注ぐと美味しく飲む事ができます。


簡易ドリップコーヒー(一杯分ずつ淹れられるもの)も今では安価なものから高級なものまで出されていますが、安価な簡易ドリップコーヒーを美味しく飲む方法は、まずカップを温めます。カップ三分の一程度のお湯を入れて少し待ちます。その後、カップが温まったらお湯を捨てドリップをはじめます。


少量のお湯で蒸らした後、その分のカップに入っているコーヒーも捨てます。その後、時間をかけてドリップするだけで雑味が消えてスッキリした味わいのコーヒーを楽しむことができます。


熱いコーヒーを飲みたい時は、前もってカップを温めておくのはマストですね。