東京の喧騒を感じさせない喫茶店 茶房むべ

こちらのお店は自分は本当に東京にいるのか?と思う程、都心から離れた山の中にこの喫茶店はあります。JR五日市線武蔵五日市駅からバス15分ほど離れた場所にあるのが茶房むべ。

石垣がつまれた門構えから入り、石畳の道をすすむと見えてくる喫茶店です。中に入ると、茶色い柱と白い壁のコントラストが何ともいえない味を出しています。

こちらのお店は珈琲だけでなく、お煎茶、トマトジュース、オレンジジュースもあります。珈琲はカウンターの壁においてある何種類もの絵柄が違うカップに注いでくれるので、同じ珈琲を頼んでも目の前の人と違う食器で出されるため、食器をめでつつ珈琲の味を楽しみます。

大きなガラスの窓からは、外の新緑や紅葉がみえ、山中ならではの静けさと木漏れ日に包まれます。

珈琲だけでなくフルーツやケーキ、サラダのメニューもあり、お腹がすいていたらサラダランチ等にしてもいいかもしれません。そのほか、窓の下には手作りの雑貨等がおかれているので、髪飾り等も気に入ったものがあれば、購入することができます。都会の喧騒に疲れた日、ほっと一息つきに、茶房むべを訪れてみてはいかがでしょうか。一回行ったら、半年後位にまた行きたくなります。