私のカフェラテ・カフェオレへのこだわり

こんにちは。久しぶりにブログを投稿しますね。

昨日は青山のCICADA (シカダ)に、大学時代の友人たち4人で行って来ました。

相変わらすの人気店なので本当に混んでいましたよ。私はホタテのソテーが大好きなので注文。

あのホタテの新鮮なプリプリ感はたまりませんね。

 

今日のコーヒーの話は、美味しいカフェラテやカフェオレのこだわりです。

私はコーヒーは大好きなので毎日必ず飲みます。あまり酸味や苦みが強いコーヒーは苦手なので、マイルドで飲みやすくするためにいつも自宅ではカフェオレにして飲んでいます。本格的なカフェオレの淹れ方ではありませんが砂糖も多めで作ります。

ミルクとコーヒーの割合を半分にすると簡単に甘くて飲みやすいカフェオレになります。ミルクや牛乳を多く入れるため、カフェラテを作るときはかなりお湯を高温まで沸かしてから入れるようにしています。

カフェラテ以外のコーヒーを自宅で飲むときには、あまり熱いお湯でコーヒーを淹れると苦みが増すような気がするので高温に沸かしすぎていないお湯で作るようにしています。自宅外ではカフェラテの他にエスプレッソもよく飲みます。

カフェラテよりもコーヒーの味が強く出るのでコーヒーショップや喫茶店ではエスプレッソを頼むときも多いですが、あまり苦みが強くないため飲みやすくて気に入っています。

自宅でも本格的なコーヒーを飲むためにコーヒーメーカーもあります。インスタントでも美味しく飲むことができるコーヒーがたくさんあるので私のようにコーヒーの苦みや酸味を楽しむためにコーヒーを飲むわけではない人はインスタントや家用のコーヒーメーカーでも十分にコーヒーを美味しく楽しく飲めると思います。